薬局における患者のプライバシー保護を向上させてほしい

総務省 >近畿管区行政評価局 >行政苦情救済推進会議

「薬局における患者のプライバシーへの配慮を促進させてほしい - 行政苦情救済推進会議の意見を踏まえたあっせん -」、平成26年3月13日.

行政相談の要旨:

医療機関から発行された処方せんを持って薬局に行った時、薬剤師から他の患者のいる前で病気などの説明をされ、とても嫌な思いをした。薬局においてプライバシーが保護されるよう改善策を講じてほしい。

 

参照元)

総務省 (URL) >近畿管区行政評価局 (URL) >行政苦情救済推進会議 (URL)

>最近の行政苦情救済推進会議付議案件 (URL)