医薬品安全性情報Vol.15 No.25 (2017/12/14)

NIHS 医薬品安全性情報 (隔週報)Vol.15 No.25 2017/12/14 (pdf)

出典)国立医薬品食品衛生研究所 (URL) >海外規制機関 医薬品安全性情報 (URL)

各国規制機関情報

【EU EMA(European Medicines Agency)】

• 血液凝固第VIII因子製剤(血漿由来型と遺伝子組換え型):インヒビター発現リスクの差を示
すエビデンスなし

【カナダHealth Canada】

• 非定型抗精神病薬:睡眠時遊行症および睡眠関連食行動障害のリスクを評価した安全性レ
ビュー

【WHO(World Health Organization)】

• WHO Pharmaceuticals Newsletter No. 4, 2017

○ VigiBaseで特定された安全性シグナル―Ruxolitinibと末梢性ニューロパチー


# アリピプラゾール

# アセナピンマレイン酸塩

# クロザピン

# ルラシドン塩酸塩

# オランザピン

# パリペリドン

# クエチアピンフマル酸塩

# リスペリドン

# 塩酸ジプラシドン水和物

# ルキソリチニブリン酸塩