医薬品・医療機器・再生医療等製品の安全使用に関する調査結果/PMDA

「第2回医薬品安全使用対策検討結果報告 (薬局ヒヤリ・ハット事例)」、平成30年11月7日

ーーー概要ーーー

  1. 製造販売業者等により既に対策がとられているもの、もしくは対策を既に検討中の事例(別添1)
    1. キサンチン系気管支拡張剤と向精神作用性てんかん治療剤・躁状態治療剤との販売名類似による取違えの事例(1~2番)
    2. 消化酵素製剤と抗てんかん剤との販売名類似による誤入力の事例(3番)
    3. 抗てんかん剤と入眠剤との販売名類似による誤入力の事例(4番)
    4. 一般名称類似による取違え等の事例(5~11番)
  2. 製造販売業者等によるモノの対策は困難と考えられた事例(ヒューマンエラー、ヒューマンファクター)(別添2)
  3. 製造販売業者等によるモノの対策は困難と考えられた事例(情報不足)(別添3)

参照元)PMDA >医薬品・医療機器・再生医療等製品の安全使用に関する調査結果(URL

# テオドール # テグレトール

# エクセグラン # エクセラーゼ

# マイスタン # マイスリー

# ロラゼパム # ロフラゼプ酸エチル

# 硝酸イソソルビド徐放錠 # 一硝酸イソソルビド錠

# ラフチジン # ラニチジン