医薬品医療機器制度部会/厚生労働省

厚生労働省 >厚生科学審議会 (医薬品医療機器制度部会)(URL

テーマ③ 薬局・薬剤師のあり方、医薬品の安全な入手

○ 薬剤師の職能発揮のために実施すべき事項・薬局開設者の遵守事項

⇒ 以下について、薬剤師の実施すべき事項として法律に規定するとともに、薬局開設者に対しても、その薬局に従事する薬剤師に実施させるべき事項として法律に規定。(前回の検討の方向性)

・ 服用期間を通じて、必要な服薬状況の把握や薬学的知見に基づく指導を実施すること

(薬剤師の義務として薬剤師法に、薬局開設者の義務として医薬品医療機器等法に当該規定を新設)

⇒ また、上記により把握した内容を含む、患者の服薬状況等の情報や実施した指導等の内容等について、薬剤師が調剤録に記録することを義務づけることについて法律に規定。

(薬剤師の義務として薬剤師法に、薬局開設者の義務として医薬品医療機器等法に当該規定を新設)

平成30年11月22日第9回医薬品医療機器制度部会資料2