111回 看国試 A102

(連問)A ちゃん(生後 24 日、女児)、胆道閉鎖症

102. 術後5日、A ちゃんは経口摂取が可能になり順調に経過している。医師から母 親に、胆汁の排泄を促すために利胆薬の内服が重要であると説明があり、散剤が処 方された。母親から看護師に「赤ちゃんに粉の薬をどうやって飲ませたらよいのでしょうか」と質問があった。看護師は、散剤を(  )に混ぜて飲ませることを説明した。

(  )に入るのはどれか。

  1. 果 汁
  2. 白 湯
  3. 人工乳
  4. はちみつ

クリックして回答を見る 2. 白湯 果汁:離乳開始後の生後6ヶ月以降 人工乳:不可  ①薬と混合すると、化学変化が起こるものがある  ②薬を混ぜると味が変わって、人工乳を飲まなくなる可能性がある はちみつ:1歳未満には不可  1歳未満の赤ちゃんがハチミツを食べると、乳児ボツリヌス症にかかる  (1歳以上であれば、リスクのある食品ではない)  ボツリヌス菌は熱に強いため、通常の加熱処理や調理では死なない