111回 看国試 B56

56 高齢者に経口薬の薬効が強く現れる理由はどれか。

  1. 骨密度の低下
  2. 胃酸分泌の減少 
  3. 消化管運動の低下
  4. 血清アルブミンの減少

クリックして回答を見る 4. 血清アルブミンの減少 吸収された薬物は、血液中で、アルブミンをはじめとする、タンパク質と結合して存在する。 タンパク質と結合したものを、結合型、 タンパク質と結合していないものを、遊離型、という。 タンパク質は分子量が大きいため、結合型は、細胞膜を透過することができない。 そのため、細胞膜を透過して目的組織に到達して、薬理作用を発揮するのは、遊離型である。 高齢者は血清アルブミンが減少する。 原因として、タンパク質摂取量の低下、摂取タンパク質の変化(消化吸収率の良好な肉類の摂取量低下)が挙げられている。 血清アルブミンが減少すると、遊離型の薬物が増えるため、その分、薬理作用が強くでる。 蛋 白質摂取量の低下及び消化吸収率の良好な肉類の摂取量 低下という摂取蛋白質の変化