カテゴリー別アーカイブ: 抗悪性腫瘍剤

新医薬品

平成31年2月26日適用

参考)

[1] 官報 (html) >平成31年2月25日 号外第35号 9頁

[2] 日本薬剤師会 (html) >新医薬品の薬価収載 (html) >平成31年2月26日

[3] 厚生労働省 (html) >中央社会保険医療協議会(中医協)(html) >総会(第409回)平成31年2月20日(html)

製品名(一般名) 下線:新有効成分備考
113
ビムパットドライシロップ
ラコサミド
119
セリンクロ錠10mg
ナルメフェン塩酸塩水和物
119
タリージェ錠
ミロガバリンベシル酸塩
214
ミネブロ錠
エサキセレノン
219
デムサーカプセル
メチロシン
249
レルミナ錠
レルゴリクス
429
ビジンプロ錠
ダコミチニブ水和物 HR
429
ビラフトビカプセル
エンコラフェニブ HR
429
メクトビ錠
ビニメチニブ HR
625
エプクルーサ配合錠
ソホスブビル/ベルパタスビル
113
ビムパット点滴静注
ラコサミド
399
イベニティ皮下注
ロモソズマブ(遺伝子組換え)
613
ザバクサ配合点滴静注用
タゾバクタムナトリウム/セフトロザン硫酸塩
490
ステミラック注
ヒト(自 己)骨髄由来間葉系幹細胞

最適使用推奨ガイドライン/ペムブロリズマブ

厚生労働省医薬・生活衛生局医薬品審査管理課長通知:「ペムブロリズマブ(遺伝子組換え)製剤の最適使用推進ガイドライン(高頻度マイクロサテライト不安定性(MSI-High)を有する固形癌)の作成及び最適使用推進ガイドライン(非小細胞肺癌、悪性黒色腫)の一部改正について 」、薬生薬審発1221第5号、平成30年12月21日.

続きを読む

最適使用推奨ガイドライン/アテゾリズマブ

厚生労働省医薬・生活衛生局医薬品審査管理課長通知:「アテゾリズマブ(遺伝子組換え)製剤の最適使用推進ガイドライン(非小細胞肺癌) の一部改正について」、薬生薬審発1221第9号、平成30年12月21日.

続きを読む

最適使用推奨ガイドライン/ニボルマブ

厚生労働省医薬・生活衛生局医薬品審査管理課長通知:「ニボルマブ(遺伝子組換え)製剤の最適使用推進ガイドライン (非小細胞肺癌、悪性黒色腫、頭頸部癌、腎細胞癌、古典的ホジキンリンパ腫、胃癌及び悪性胸膜中皮腫)の一部改正について」、薬生薬審発 1128 第1号、平成30年11月28日.

厚生労働省医薬・生活衛生局医薬品審査管理課長:「ニボルマブ(遺伝子組換え)製剤の使用に当たっての留意事項について」、薬生薬審発 0821 第1号、平成30年8月21日.

※240 mg 製剤の承認に伴う一部改正

続きを読む

最適使用推奨ガイドライン/デュルバルマブ

厚生労働省医薬・生活衛生局医薬品審査管理課長:「デュルバルマブ(遺伝子組換え)製剤の最適使用推進ガイドライン(非小細胞肺癌)について」、薬生薬審発1128第5号、平成30年11月28日.

厚生労働省保険局医療課長:「抗 PD-L1 抗体抗悪性腫瘍剤に係る最適使用推進ガイドラインの策定に伴う留意事項の一部改正について」、平成30年11月30日、保医発1130第4号.

※新たな臨床試験成績に関する評価を踏まえた改正

続きを読む

最適使用推奨ガイドライン/デュルバルマブ

厚生労働省医薬・生活衛生局医薬品審査管理課長:「デュルバルマブ(遺伝子組換え)製剤の最適使用推進ガイドライン(非小細胞肺癌)について」、薬生薬審発0828第1号、平成30年8月28日.

厚生労働省保険局医療課長:「抗 PD-L1 抗体抗悪性腫瘍剤に係る最適使用推進ガイドラインの策定 に伴う留意事項について」、平成30年8月28日、保医発0828第2号.

※最新版が存在します。最新の情報を参照してください。

続きを読む

最適使用推奨ガイドライン/ニボルマブ

厚生労働省医薬・生活衛生局医薬品審査管理課長通知:「ニボルマブ(遺伝子組換え)製剤の最適使用推進ガイドライン(悪性胸膜中皮腫)の作成及び最適使用推進ガイドライン(非小細胞肺癌、悪性黒色腫、頭頸部癌、腎細胞癌、古典的ホジキンリンパ腫及び胃癌)の一部改正について」、薬生薬審発 0821 第5号、平成30年8月21日.

厚生労働省医薬・生活衛生局医薬品審査管理課長:「ニボルマブ(遺伝子組換え)製剤の使用に当たっての留意事項について」、薬生薬審発 0821 第1号、平成30年8月21日.

※最新版が存在します。最新の情報を参照してください。

続きを読む